日本同盟基督教団「教会と国家」委員会から各種情報をお届けします。お問い合わせ、ご意見などはこちらまで:domei_churchandstate(at)yahoo.co.jp


by churchandtate
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

感謝のご報告

6月13日、27日と二回にわたって開催された「教会と国家セミナー」は無事に終了しました。今回は「戦争の時代と教会」をテーマに、近代史の専門家でもある講師の岩崎孝志師が貴重な講演をしてくださいました。

第一回は「戦争放棄思想の源流」として、憲法9条の思想が、世界史的な水脈の中にある戦争違法化思想のあらわれであり、その広がりの中に、この意味を位置づけるべきことを語ってくださいました。

第二回は「総力戦体制下の教会」として、国家に対する教会の抵抗権について、また信教の自由を昭和以降の「宗教法」の変遷においてとらえ、今日の「宗教法人法」と教会との関わりについても示唆に富んだお話しをうかがうことができました。

詳しくは後日、教団誌「世の光」誌上でも取り上げる予定です。お集まりくださった皆様にも感謝します。d0103426_8484540.jpg
[PR]
by churchandtate | 2008-07-04 08:49 | お知らせ