日本同盟基督教団「教会と国家」委員会から各種情報をお届けします。お問い合わせ、ご意見などはこちらまで:domei_churchandstate(at)yahoo.co.jp


by churchandtate
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

□□□□□□□□ 「教会と国家」委員会メールニュース □□□□□□□□
同盟教団「教会と国家」委員会より、祈りの課題、各種情報をお知らせします。

2006年9月22日号

御国が来ますように。
 新しい自民党総裁が選出され、新憲法制定や集団自衛権行使を公言してはばからない新政権が来週にも発足しようとしてます。今月26日からの臨時国会は教育基本法改正や共謀罪、国民投票法案など重要な法案審議が目白押しとなりそうです。諸教会におかれましても、この国の為政者が国を誤った方向に導くことがないよう、祈りを結集していただきますよう、よろしくお願いします。
 いくつかのご報告、集会のお知らせをいたします。

1.首相の靖国参拝に関する声明文など
 委員会では去る7月17日に「小泉首相の靖国参拝中止を求める声明」を出しました。しかし残念ながら首相は8月15日の参拝を強行したことは周知の通りです。これをうけて委員会では8月17日付けで「小泉首相の靖国参拝に対する抗議声明」を発表しました。声明文は後日、教団のホームページに掲載します。

2.「日の丸・君が代」強制反対予防訴訟に勝訴判決
 昨日来報道されていますように、9月21日、東京地裁で東京都の教員による「日の丸・君が代」強制反対予防訴訟に勝訴判決が出ました。国旗国歌の戦時中果たした役割を指摘し、思想信条の自由を明確に認めた画期的な判決です。都教委はすでに控訴の方針を明らかにしてますが、引き続きお祈りください。キリスト者の教員も原告に加わっておられます。
詳しくは以下を参照ください。
「日の丸・君が代」強制反対予防訴訟をすすめる会 http://homepage3.nifty.com/yobousoshou/

3.「緊急連続セミナー・祈り会」開催のお知らせ
 委員会では秋以降の国の動向を踏まえ、4回の緊急のセミナー・祈り会を計画しています。
10月13日(金)午後7時~9時 第1回 「日本の教会と靖国神社問題」   講師:野寺博文師
10月27日(金)午後7時~9時 第2回 「戦時下の同盟教団から学ぶ」   講師:山口陽一師
11月10日(金)午後7時~9時 第3回 「平和を作る教会の使命」      講師:住吉英治師
11月24日(金)午後7時~9時 第4回 「教会と国家 バルメン宣言を読む」講師:朝岡勝師
会場はいずれも教団事務所1階チャペル。資料代200円
詳しくはチラシを後日お送りします。

4.「JEA 第19回信教の自由セミナー」開催のお知らせ
日時:2006年11月4日(土)午後1時30分~6時
場所:日本福音キリスト教会連合 キリスト教朝顔教会
主題:「日本宣教と憲法」
講師:笹川紀勝氏(明治大学法学部教授)
パネリスト:岡田明氏(都立校教員)、根田祥一氏(クリスチャン新聞編集長)、水草修治師(同盟教団理事)
主催:日本福音同盟社会委員会
[PR]
by churchandtate | 2006-09-22 09:00 | 教会と国家ニュース