日本同盟基督教団「教会と国家」委員会から各種情報をお届けします。お問い合わせ、ご意見などはこちらまで:domei_churchandstate(at)yahoo.co.jp


by churchandtate
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「教会と国家」委員会緊急連続セミナー④                
『教会と国家 バルメン宣言を読む』  徳丸町キリスト教会 朝岡 勝

はじめに
 今晩は今からおよそ70年前にドイツの教会が言い表した一つの信仰の言葉を通して、地上に建てられた教会の信仰による戦いの姿勢についてともに学んでまいりたいと思います。

Ⅰ.信仰告白の事態
 キリスト教信仰は、神が御自身を啓示なさったことに応答して、自らの信じるところを言い表す告白的な信仰であり、使徒信条やニカイア信条をはじめとし、宗教改革の諸信仰告白を通じて、それらの時代の中で自らの拠って立つ所を明らかにして来ました。そこには教会の内に向かって教理の基準を整えるという役割とともに、広く世に向かって自らの信仰的な決断の意思を表明するという役割があったことも忘れてはならないことです。ですから私たちが聖書に基づいてこのような信仰の言葉を学ぶということには、第一に、御言葉への信頼に基づき、その御言葉を聞き、信じ、従い、告白し続けてきた代々の教会が歴史の中で培ってきた信仰の言葉を学ぶことによって教会の信仰の基礎を踏み固めるという意義があり、第二には、このような信仰の告白の言葉が、絶えずそこに生きてきた教会が直面していた具体的な時代の状況と切り離すことのできない緊張関係の中で言い表されてきた「戦いの言葉」であったことを踏まえ、それらの時代の中に置かれた教会が、向かい合う固有な時と場という具体的な状況の中で、どのように御言葉への応答としての信仰の告白に生きたかを学ぶという意義があるのです。

続きはこちら
[PR]
by churchandtate | 2006-11-24 09:00 | 説教・講演
□□□□□□□□ 「教会と国家」委員会メールニュース □□□□□□□□
同盟教団「教会と国家」委員会より、祈りの課題、各種情報をお知らせします。

2006年11月15日号

御国が来ますように。
 本日(15日)夕方、衆議院教育基本法特別委員会は教育基本法改正案を与党単独で強行採決しました。いよいよこの国の行く末が危機的な状況に向かう中、祈りを結集することが必要です。いくつかのご報告、集会のお知らせをいたします。

1.教育基本法「改正」について
 すでに報道されているとおり、本日の夕方に衆議院の教育基本法特別委員会は与党単独で改正案の強行採決を行いました。明日にも本会議での採決に進むとのことです。いじめ問題、タウンミーティグやらせ問題、単位未履修問題、教員や子どもの相次ぐ自殺や親による虐待など教育を巡る問題が深刻な中、採決が強行されたことに怒りを覚えます。戦争をする国にするための人間作りのための教育基本法「改正」、実際に戦争をする準備としての防衛庁の省昇格問題と次に控える憲法改正のための国民投票法案、反対する声を封じ込めるための共謀罪法案、そして戦争で死に行く人々を祀り上げるための靖国神社非宗教化、分祀論議など、一つの流れが明らかになりつつあります。
 これをうけて委員会でもまずは教育基本法案の廃案を目指して抗議の声を上げたいと願っています。諸教会におかれましても引き続きお祈りをお願いします。

2.「キリスト者東京『九条の会』」発足
 大井教会の住吉英治牧師を中心として、去る11月3日に「キリスト者東京『九条の会』」が発足しました。呼びかけ人には同盟諸教会の教師、信徒が名を連ねています。今後の活動のためにお祈りとご支援をお願いします。詳しくは大井教会、住吉牧師までお問い合わせ下さい。

3.「緊急連続セミナー・祈り会」開催のお知らせ
 10月から隔週金曜日に開催している「緊急のセミナー・祈り会」は三回を終了し、毎回20名程度の出席者で充実した学びの時となっています。最終回が以下のように開催されますので近隣の先生方、信徒の方々は奮ってご出席下さい。
11月24日(金)午後7時~9時 第4回 「教会と国家 バルメン宣言を読む」 講師:朝岡勝師
会場はいずれも教団事務所1階チャペル。資料代200円
 なお、すでに開催された講演内容は教団ホームページのダウンロード版にアップされています。全4回終了後あらためてご案内しますが、ぜひともご活用下さい。

4.2007年度2.11集会について
 来る2007年2月12日(月)に、2.11信教の自由を守る日講演会を予定しています。今回は関東と関西の二地区で同時開催します。今からご予定に加えていただけると幸いです。
関東地区 講師:上中栄師(ホーリネス鵠沼教会牧師、JEA社会委員) 会場:調整中
関西地区 講師:袴田康裕師(改革派園田教会牧師、神戸改革派神学校講師)会場:茨木聖書教会
※詳細は後日教団定期便等でお知らせします。
[PR]
by churchandtate | 2006-11-15 09:00 | 教会と国家ニュース