日本同盟基督教団「教会と国家」委員会から各種情報をお届けします。お問い合わせ、ご意見などはこちらまで:domei_churchandstate(at)yahoo.co.jp


by churchandtate
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

教会と国家ニュース 2007年5月21日号

□□□□□□□□ 「教会と国家」委員会メールニュース □□□□□□□□
同盟教団「教会と国家」委員会より、祈りの課題、各種情報をお知らせします。

2007年5月21日号

御国が来ますように。
ペンテコステを前に、諸教会におかれましても、聖霊の恵みの中に福音宣教にお励みのことと思います。いくつかのご報告と情報をお知らせします。

1.国民投票法成立への抗議声明
去る5月14日に成立した憲法改正手続き法(国民投票法)に対する委員会としての抗議声明を5月17日に発表しました。今後、早ければ3年後には現在の自民党憲法草案を基にした改憲案が出されると思われます。安倍内閣の本質を正しく見極めて、信仰の自由のための声を上げ続けていきたいと思います。
宣言文は諸教会にも送られますが、委員会ブログにも掲載していますのでご参照ください。
「国民投票法成立への抗議声明」

※自民党改憲草案は以下をご参照ください。現行憲法との比較がされているわかりやすいものをご紹介します。
「自民党新憲法草案」

2.靖国ツアー
去る5月12日(土)には講師の西川重則氏を含めて23名の出席者があり、よい学びの時となりました。小さいお子さんから青年の方々の参加もあり、今後も開催を希望する声がありました。第二弾、第三弾を検討していきます。

3.教会と国家セミナー『キリスト者と憲法』
来る6月1日(金)、8日(金)のいずれも午後7時より、教団事務所一階チャペルにて教会と国家セミナーを開催します。お祈りとご参加をよろしくお願いします。

講師:根田祥一氏(クリスチャン新聞編集顧問)
第一回 6月1日 「9条だけじゃない 改憲の危険な本質」
第二回 6月8日 「国民投票法は国民主権か?」

詳細は教団定期便に同封される案内チラシをご覧ください。
[PR]
by churchandtate | 2007-05-23 17:34 | 教会と国家ニュース